店長日記

大分県別府市に生まれ、別府に育ち、日常生活にて竹細工とかかわってきました。
無限にある竹の良さ「しなり、温もり、癒し」など、竹の限りない魅力を味わって頂きたいと思います。
日常に使える「竹細工」をめざし、より良い品物をみなさまに、見て、触って、使って頂きたいと思います。
竹の産地である別府より

店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  雑貨»  湯篭セット

湯篭セット





以前鉄輪温泉が湯治場として栄えていたころ
竹の湯篭を持って温泉巡りをしていたそうです
現在その姿はあまり見かけることはなくなりました
賑いのある鉄輪温泉を復刻したいという思いを込めて湯篭を作りました。





鉄輪温泉の歴史は鎌倉時代にさかのぼります
1276年、一遍上人が念仏行脚の途に
伊予の国(四国・愛媛県)から船で別府に上陸しこの鉄輪にやってきたことから始まりました。
その頃、鉄輪一帯は荒れ狂う大地獄に住民は困っていました
一遍上人は別府の西にそびえる鶴見岳の麓の鶴見権現で21日間、断食祈願を行い
大小の石に経文を一文字ずつ書いて地獄に投げ込み
荒れ狂う地獄を鎮めたといわれています。
その後、一遍上人は蒸し湯
渋の湯、熱の湯などを作ったと伝えられ
多くの観光客や湯治客で賑わう鉄輪の基礎となりました。
また一遍上人が別府に上陸した浜は今でも「上人ヶ浜」として地名に残されています。



湯篭として、また花篭やフルーツを入れたりいろいろな用途として使えます。

  • 湯篭セット

  • 販売価格

    3,240円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

  • セット内容、カフェギャラリー・一遍オリジナルタオル、リンスインシャンプー、ボディーソープ、歯ブラシ、シャーワーキャップです。
    鉄輪温泉を盛り上げる商品として 
    お求めやすいお値段になっています

関連商品